« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

久しぶりに、ヘラ釣に行って来た。

昨日(8月18日)、午後から子供の保育園のお向かい迄の時間で、近所の釣堀(笹下釣堀センター)にヘラ釣に行ってきました。
ヘラ釣は随分と御無沙汰していたので、団子の調合,練り具合,あわせ方などをすっぱりと忘れていたので思い出すに時間がかかり、調子が出始めたのは終了間際で、不完全燃焼で辛かった。(ちょくちょくやらないと忘れちゃいますね)

↓笹下釣堀センター↓
Hera1

↓小さいけどあがりヘラ↓
Hera2

ヘラ釣は奥が深い!
団子の硬さ、あたり、あわせ等やればやるほど難しい。
是非、極めたいと思うが・・・
しかし、来週末には車が納車だし、サンスイにケムコガネが入ったしで、当分ヘラ釣には行けそうに無い・・・(しょうがないか)

                                  ほな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

素晴らしい五十鈴リール&凄いぞホンダ

オジサンは今まで、大手国内メーカのリールを長い間、使用していたので性能の良いリールでの釣りに慣れている。
しかし、トップウォータをするのに風合いが良く、極端に性能が落ちないリールを探していました。(オジサン的にはリールの性能が落ちてしまうことで、キャストが決まらなくなったり飛距離が落ちたりするのは嫌なもので・・・(気持ち良く釣をしたいのだ!))
・・・ジャーン見つけました!(イトーさん、ありがとう)
五十鈴工業製 BC601(左巻き)
↓今回の主役、五十鈴リール(BC601)↓
Reel1

当然、リールを買えば使いたい!
しかし、車が壊れた所為で代車生活中につきアルミボートが使えない、そこで1年ぶりに相模湖へ、レンタルボートでの釣行に行って来ました。
そこで問題が・・・
オジサンは、アルミボート用に船外機(ホンダ製BF2D)を所有しているのですが、殆ど使っていません。
よく考えれば、1年前に相模湖で使っていらいメンテもしてない・・・
釣行前日に、オイル交換をしてエンジンをかけてみたが・・・エンジンはかかるが、アイドリングが安定しないしスロットルを開くとエンジンが停まる。(当然と言えば当然か)
ま~無いと不便だし使わないと調子が悪くなるので、ラダー代わりに持参する事にしました。

釣行当日(8月13日)
レンタルボート屋さんの桟橋で、船外機がかからないのを見られるのは恥ずかしいので、エレキで出船しました。
レンタルボート屋さんが見えなくなった所で、船外機を始動してみる・・・
おっ あっさりとエンジンがかかる・・・スロットルを開く・・・問題が無い!
凄いぞホンダ!(ありがとう本田宗一郎)
調子が良いので、丸山(島)辺りから一気に勝瀬橋まで行ってみました。
まったく、船外機に問題が無い!(流石ホンダ)
↓船外機で激走中!(しかし2馬力なのでかなり遅い)↓
Reel2

五十鈴(BC601)リールの使用感は素晴らしく良かった!
先輩Kが使っていたアブ(型式忘れちゃいました)に比べても、飛距離は充分出るし、扱いも良い!(大手国内メーカと比べても遜色無い感じかな?)

因みに、釣行結果としては、1バイトノーキャッチ・・・(やはり船外機で移動しまくってたので、釣が疎かになった所為ですな)

次こそは、五十鈴リールで釣ってやる!

                                     ほな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高知って凄い!

先週なんですが、嫁の実家(高知)に帰省していました。
帰省は義理の妹の結婚式に出るためですが・・・
義理のお父さんに釣に行こうと言われれば、当然ですが一つ返事で行くことに・・・(たーる(妹)オッちゃんはちゃんと祝ってるぞ!)
釣行場所:高知 イカダ釣
タックル:お父さんのを借りました(詳細不明?)
      ロッド 10ftくらいのインターライン
      リール スピニング(4000番くらい)、ナイロンライン5号
      リグ サビキ釣(カゴのサイズは関東の沖釣(水深100m)でアジ釣に使うやつより少し小さいくらいの大きいものでした。
釣果:ウマツラハギ、チダイ、ブダイ、イサキ、アジ、ハマチの子、オジサン(口髭があるやつ)、カマボコの具等(記憶で書いたので違うかも)
↓釣果写真↓
Kouchi1

午前中のみの釣行でしたが、正直言って良く釣れました、それ以上に魚種の多さにビックリでした。
お父さんから聞いたのですが、条件が揃えばイカダからシイラが釣れるって言うんだから凄い!(凄すぎる高知)
次に行くときは是非、鯛カブラとメタルジグを持っていて、タイとハマチ(子)をしばいて(小林重工風)やりたい。
                                ほな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »